歯の生え方が原因で起こるガミースマイル|歯科の矯正治療で治そう

定期検診の必要性

歯医者

自分の歯の健康を保つためには、定期的に三宿の歯科などで検診を受ける必要があります。一年に一回から二回、欠かさず健康診断を受けているという人でも、歯の定期検診を受けることはあまりしないものです。歯科で治療を受ける場合、歯に痛みや異変が見られた場合だけでよいと多くの人は考えます。しかし、痛みや異変が見られた場合というのは、虫歯などの症状が神経にまで届いている状態です。病状でいえばかなり症状が進行しているといえるので、痛みが現れた際に治療を受けた場合、抜歯などの問題にまで発展するおそれがあります。三宿の歯科で定期検診を受ければ、初期状態の虫歯を見つけて治療ができるでしょう。重度の虫歯治療は数ヶ月単位での治療が必要ですが、初期状態の虫歯は一日で治療を終えられます。費用の負担も掛からないので、定期的に検診を受けることがオススメできます。

三宿の歯科では、定期検診の際に虫歯の検査を行なうほか、歯のクリーニングも行なってくれます。毎日しっかりと歯磨きを行なっている人でも、一部に歯垢が残っている場合や、歯石が付いている可能性があります。放置すると虫歯を誘発するため、三宿の歯科はこうした汚れを全て除去してくれるのです。また、歯の汚れを取り除くことは口臭の予防にも効果があります。口臭の主な原因は歯にあります。歯に虫歯や歯石が付着していると、口腔内で虫歯菌が繁殖してしまいます。その虫歯菌が発する分泌物により、悪臭が発生してしまうのです。三宿の歯科は虫歯菌の繁殖リスクを減らすと同時に、悪臭をもたらす歯垢や歯石を取り除くので、今まで口臭に悩まされていた人も悩みを解消できるでしょう。